利用者さん_daytime of 地域活動支援センターとも

HOME > 駅前センター > 利用者さん_daytime

C-31_どんな人が働いて.png

利用者さんの様子紹介

ほっぷでは、障がいをお持ちの方やや生きづらさを感じる方が、さまざまな目的のもと、働いています。ここでは、どんな方が、どんなふうに働いているのか、わかりやすく紹介します。なお、登場する人物については、ご本人が特定できないように加工されていますので、ご了承ください。

ケース①
Aさん

101127_illust_001.png8:45 出勤 
身支度を整えてタイムカードを押します。

101127_illust_002-2.png9:00 朝礼
今日の目標や、仕事内容、体調などを支援員の人と確認しあって、仕事を始めます。

101127_illust_003.png最初の仕事は「品出し」です。
前日の夜ほっぷの開店に向けて倉庫にしまった品物をお店に出します。
体力には自信があります。
みんなで気持ちを合わせて開店準備です。

101127_illust_004.png10:00 開店!
「いらっしゃいませ」はじめは、この言葉がなかなか言えませんでした。今は、お客さまと話すもの少し楽しくなってきました。
開店してからもいろいろな作業があります。
僕が好きな作業は、シール貼りと、シールを貼った品物を上手にレイアウトすることです。レイアウトした商品が売れるととても嬉しく思います。
袋詰めはちょっと苦手ですが、職員の人が助けてくれるので、なんとかできています。お客様には、お待たせしてしまうこともありますが、「ゆっくりでい
いよ」と言って下さる方もいて、ほっとします。

12:00 終礼
今日の仕事を支援員の人と振り返ります。
タイムカードを押して帰ります。

僕は、以前、一般の企業に勤めていたこともあります。でも、そこで人間関係に悩むうち、精神的な病にかかり、101127_illust_005.png長い時間仕事を続けたり、人と関わることが苦手になってしまいました。少し落ち着いてきて、アルバイトをしてみても、職場の人の理解が得られなかったり、どうしても人とうまくいかず、自信を失くしていました。
でも、ほっぷを知り、短い時間、無理のない内容の仕事から始からめて、少し自信がついてくると、不思議と人と関わることも楽しくなってきました。
まだまだ道の途中ですが、人と比べず、自分の心身のバランスをとりながら、この地域で生活をしていきたいです。いつかほっぷを巣立ってアルバイトができるようになることが目標です。

~ケース2~

Bさん

10:45 出勤
身支度を整えてタイムカードを押します。

101127_illust_006_2.png11:00 朝礼
今日の目標や、仕事内容、体調などを支援員の人と確認しあって、仕事を始めます。
私は掃除や商品整理が好きです。とてもきれいにできるね、とほめられると嬉しくなります。
でも、それに集中し過ぎて気づかないうちに疲れてしまうことがあるので、支援員の人に声をかけてもらうとほっとします。

101127_illust_007.png
細かい作業や、複雑な作業は苦手です。難しい言葉や文字もわからないことがよくあります。前は、それを聞くのが恥ずかしくて聞けませんでした。
でも、わからないまま間違ったことをするのは、お仕事ではないことを教わり、だんだん聞けるようになってきました。 

101127_illust_008-2.png13:00 休憩
いつもは30分の休憩です。でも、体調があまりよくないときは、少し長くしてもらうこともあります。持ってきたお弁当を食べたり、近くのお店に食べに行ったりもします。同じ休憩時間の仲間とおしゃべりを楽しんだり、メールや電話をすることもあります。
休憩のあとは、また、シール貼りや、袋づめなどいろいろな作業をします。

101127_illust_009.png16:00 閉店
品物を全部倉庫にしまい、夜ほっぷが開店出来るようにします。
時間が決まっているので、初めはとても焦って、あまりうまくできませんでした。でも、焦らなくていいから、婦人服のところだけは、ていねいにやってねと言われて、ほかのことを気にしないで、できるようになってきました。
掃除機をかけるのも私の仕事です。ほこりやごみがなくなると、すっきりした気分になり、一日の仕事が終わったと感じます。

17:00 終礼
今日の仕事を支援員の人と振り返ります。
タイムカードを押して帰ります。

私は、知的障がいの手帳を持っています。前は、工場で仕事をしていたこともあります。仕事は一生懸命やって偉いね、といつも言われます。でも、やりすぎて疲れてしまうことがあるので、気を付けるようにと言われます。101127_illust_010_3.png
それに、仕事以外のことで、どうしても、間違ったことをしてしまって、仕事が続けられなくなることがありました。社会のルールがわからなくて、無理をしてしまったり、人に聞けずに困ったことになってしまうことがよくあります。そうすると、仕事もだめになってしまいます。そういうことがないように、ほっぷで仕事を続けて、生活もきちんとしたいと思っています。
いつか、かわいい雑貨屋さんで働くのが夢です。

side_駅前ほっぷトップボタン.pngside_駅前ほっぷトップボタン.png
side_昼ほっぷトップボタン.pngside_昼ほっぷトップボタン.png
利用者さんの様子.png利用者さんの様子.png
オリジナル商品.pngオリジナル商品.png
提供品募集.png提供品募集.png

夜ほっぷのトップ.png夜ほっぷのトップ.png
メニュー.pngメニュー.png
利用者さんの様子_夜.png利用者さんの様子_夜.png
ほっぷの夕べ.pngほっぷの夕べ.png

A-40_ほっぷ_btn_110119.pngA-40_ほっぷ_btn_110119.png